防滑テック

高密着性・高弾性樹脂で耐久性が段違い!
  

雨の日のマンホールは大変危険で、
滑りにくい歩道から突然滑るマンホールで『ひやっと』された 経験のある方は多いと思います。

健常者でも危険な雨の日のマンホールは、
時として高齢者、身障者の方には危険極まりない凶器となってしまう場合があります。
PTS溶射防滑工法はマンホール蓋の長期耐久化を図り、歩行者を滑り転倒事故から守る働きがります。

特徴

滑りにくい理由

骨材の種類

骨材

特殊熱可塑性樹脂と形状の異なる骨材を組み合わせた滑り止め
  

鉄・ステンレスに高い密着力を持ち、主に、マンホール、グレーチング、縞鋼板の滑り止めを目的としています。
PTS防滑コートは、特殊熱可塑性樹脂を鉄やステンレスに溶かして付ける溶射システムと、
専用の骨材を組み合わせた最新の滑り止め技術です。

推奨母材